×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



ハイティーン・ブギ(11)

ついに迎えた、翔のバンド・ライダーズの初コンサートの日。
準備は滞りなく進み、あとは幕が開くのを待つのみだ。
同じ頃、お腹を大きくした桃子のもとを重が訪ねる。
笑顔で重を招き入れた桃子だったが、産気づいて倒れてしまう! 心配をかけまいと、このことは翔に知らせないでと言う桃子。
重とともに病院へ向かうが…。
ライダーズの初コンサートの日、ついに桃子の赤ちゃん・風太が生まれた。
同じ日、やくざの世界に入った重は、敵対する組長を襲い、逆に殺されてしまう。
悲しみに暮れながらも二人は、アパートから狭いながらも小さな家に引っ越す。
幸せな日々が続く中で、翔&ライダーズのLP製作の話が決定するが…。
桃子は、翔の親友・重の子だとは知らずに風太を産む。
翔は、そんな桃子に気づかれまいと、一生懸命父親になりきる。
二人は、小さな借家で貧しいながらも幸せの日々を送る。
三人で作る家庭は幸せだし、翔&ライダーズも、人気グループ・ジュピターとジョイントコンサートを開くことになった。
幸福は続くかに見えたのだが…。
翔たちは、人気グループ・ジュピターの前座としてコンサート・ツアーに参加する。
ジュピターのファンすらもとりこにするライダーズの評判はうなぎ上り! しかし、そんなライダーズの人気をねたむジュピターのいやがらせに、初めのうちは耐えていた翔だったが、ドラムのサミーが傷つけられ、怒りが爆発! それは障害事件に発展して、翔は非難を受けるが…!?まだ翔を諦めきれないかおりのいやがらせは続くが、風太との三人の幸せな日々が桃子に戻ってきた――。
そんなとき突然、かつてのスケルトンズの一員だった西という男が桃子の目の前に現われる。
風太の父親が、翔の親友だった重だということを知っている西の動きがなんとなく不気味なのだが…。
続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60014190